日々善進!日々感謝!!

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日。 | main | 食という職。 >>

自分なりの一歩を見つけたい。

地震後、

正直、頭の中がショートしてる感じ。

何かしたくていてもたってもいられない気持ち、
何をしていいのかわからない苛立ち、

もし、昔見たいにプラプラしている時だったら、きっと考える
前に現地に行ってその何かを見つけていたと思います。でも、
地震後、以前にも増して仕事はバタバタで、そのバタバタで日
々が過ぎて行ってしまうことがこのうえなくもどかしいです。
そのもどかしさでちょっといろいろからまわってます。

何か書けば少しは頭が整理できるかなと、パソコンに向ってみても、なんだか支離滅裂。

そんな中、仲間である亮太くんのこういった行動は、とてもとてもうらやましく見える。
http://jp.wsj.com/japanrealtime/2011/03/25/【震災ドキュメント】出発前夜-石巻を目指して/

僕も行きたい。とても行きたい。何故かとても悔しい。


でも一方で、そんな状況でもネガティブなベクトルは一切無く、よ
くわかんないけど、とにかくやるしかないという気持ちにブレ
は無く。


短期的にできること、長期的にできること、個人でできること
、みんなでできること、仕事を通してできること、歌舞伎町からでき
ること、などなど。


早く自分なりの一歩を見つけたいです。
うっす。


フミノ
- | permalink | comments(4) | -

この記事に対するコメント

福島に友人が居ます。
幸い大きな被害ではなかったようで、先日メールが来ました。
「何も出来ず、見通しも立たない。願うばかりだ。」と。

何かしたいのに出来ない、何をして良いかわからない。

今多くの人が同じ思いでいるのではないでしょうか。
私もその一人です。

こまめに電気を消す、コンセントを抜く、買い溜めしない、風評に惑わされない。

まるでCMのようですが、実際に今、私に出来ること。
とてつもなく小さな事だけどきっと大きなチカラに繋がると信じて、今日も元気に一日をまわします☆
みか。 | 2011/03/27 10:45 AM
多くの人が被災地・者へ対しての気持ちと行動が伴わないことに焦り、自身に苛立ちを感じていることと思います。
しかし、一労働者としてしっかり働き納税をすることは長い目で見て、国の体力をつけること(国力の強さ)へつながると私は考えています。
結果、それが被災地への復興費に当てられることでしょう。
今の私には自分の仕事を淡々と(心は熱く頭は冷たくして)頑張ることしか出来ません。それ故に仕事があることに感謝し、精一杯働きたいと思っています。 
えらそうな事を言ってすみません。
ふじさわ | 2011/03/27 1:21 PM
こんばんは。私の家族は今、避難所で生きています。テレビの報道では岩手、宮城は多くされていますが福島の相馬は放射能という問題も重なり…復興への道のりがまだまだ遅れています。初めて被災者の家族となりその感じる日々のやり場のない思い、神奈川から自分の生活をしながらの思い…無力感さえ感じています。でも私より強く生きている人のことを考えて頑張らないと!金曜日に姉と親に会いに行ってきます。現状をしっかり見てきます!もし…みなさんの近くに被災者の家族がいたら声をかけてあげて下さいね。一人じゃないのは分かっているけど気持ちの交差で悩んでると思うから…。長くなりごめんなさい。
エミエミ | 2011/03/28 1:27 AM
初めてコメントさせていただきます。
 震災から時間が経った今だからこそ、『今出来ることは小さいことでもする。』というのが、あまりに小さすぎて、頭を悩ませている人がいると思います。しかし、私にはそれしか出来ないのかなと思い、小さいことの積み重ねが、大きなモノになると信じています。
 また、私の実家は岩手です。すごく家族に会いたいですし、今すぐに帰りたいです。しかし、交通の便が滞っていない中での帰省は逆にしてはいけないと思っています。被災地で不足している燃料を使ってまでも帰ることは出来ないですし、現地の人を信じて、私は、今いる場所で、出来ることを必死にやっていきたいと思っています。
 何を言っているか、自分自身分らない文になってしまいました。すみません。
チダ | 2011/03/29 4:40 AM
コメントする