日々善進!日々感謝!!

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 祝☆グリーンバード歌舞伎町7周年! | main | 【備忘録その2】 来年の目標 >>

備忘録。

twitterやFacebookのおかげですっかりご無沙汰になってしまったブログ。
使い分けをどうしたらいいのかよくわからないけど、最近やっぱり「書く」ってことは大事だなと思い、このブログは備忘録的に使ってみようかと。

本当にLGBT業界のことを考えるなら、LGBTのことばっかりやっててはいけないなと思いつつも最近LGBT関連のニュースが多くてupdateが本当に大変。

先日の嫡出子問題も大きな話題となったけど、本日のこのニュース。

オランダ:トランスジェンダーの権利に関する勝利。
http://www.hrw.org/node/121685

オランダ上院が可決した新法によって、トランスジェンダーの人びとは、身分証明用書類上の性別欄を、自らが選択した性別に変更できるようになったとのこと。全く自由に決められるわけではないけど(専門家の証明が必要)、ホルモン注射や手術といった従来の性別変更申請で必要とされていた条件が廃止されたらしい。

僕自身は今の体にある程度満足していて、制度の為に体を切るってのはなんとも本末転倒なんじゃないかという思いからまだ手術しておらず、戸籍は「女」のまま。でも、今のパートナーとの結婚を考えるとそろそろ手術したほうがいいのかな、なんて考えていたからこのニュースは僕にとってもまた大きなポイントとなる出来事でした。

この記事で、オランダでは1985年という約30年も前からトランスジェンダーの性別変更に関する法律があったことにも驚いたけど、既にドイツ、ポルトガル、英国、オーストリアなどのヨーロッパの数カ国は、手術とホルモン剤服用を必要条件から廃止していること、アルゼンチンの法律では、手術やホルモン剤そして第3者の関与も要件としておらず、オランダは遅れをとっていたという指摘にも驚き。


最近では人前で話す機会も多くなっているし、海外事情などもっとしっかり勉強して自分なりの考えで発言できるようにしないといけないな。日本でもさらにいろいろな可能性を提案をしていけるように。

まぁこんなまとまりのない長いつぶやきみたいなもんで、いつまで続くかわかんないけど、この備忘録、LGBTに関わらずしっかり更新していきたいなと思ってます。


では今から店に出勤。

皆様メリークリスマス♪

フミノ
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする